ごあいさつ
Message

理事長 挨拶

  • 理事長

    福岡市管工事協同組合
    理事長 藤 成德

    全国管工事業協同組合連合会 副会長
    福岡県管工事業協同組合連合会 会長
    九州管工業組合連合会 会長

  •  あけましておめでとうございます。皆様には、健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

    昨年の夏は、平成の時代の最後の夏でしたが、その夏に記録的な豪雨、強烈な台風、そして強い揺れに次々と襲われて多くの犠牲者、甚大な被害を出してしまいました。全国各地で連日の猛暑にも悩まされました。この国が災害大国であることを改めて思い知らされ、防災の大切さを身に染みて感じた夏でもありました。

    寒波による凍結や地震など、頻発する災害に対し、ライフラインの要である水道については、市民生活の維持に必要不可欠な水を供給するため、水道局との災害時における水道の応急対策に関する協定に基づき、組合員一丸となって、対応しなければなりません。これからも、防災活動に貢献できる組合組織の強化、また、その役割を果たし続けるための、経営の安定化にむけ、取り組んでいきたいと考えておりますので、組合員の皆様のご協力をお願いいたします。

    さて、30年続いた平成が終わり、新しい元号に代わります。皇位継承が行われ、時代が大きく動く歴史的な年となります。天皇陛下退位による元号変更はお祝いムードとなり経済効果が大きいと予想されています。一説には、1兆円規模の経済効果になる可能性があるともいわれています。新しい時代の到来に対する期待感が景気を後押ししてくれることを願うところであります。

    業界を取り巻く環境は、就労者の高齢化や若年者の入職等、依然として厳しく予断を許さない状況にありますが、組合員の皆様には、組合事業に更なるご協力を賜りますようお願い申し上げますと共に、2019年が我が国の活力ある再生に向け充実した輝かしい年でありますよう祈念いたしまして、年頭のご挨拶といたします。

歴代理事長

歴代理事 歴代理事

法人

1~3期 自昭和30年8月 至38年5月 藤原喬重(須賀工業株式会社)
4~7期 自昭和38年5月 至46年5月 大橋康利(株式会社大橋商会)
8期 自昭和46年5月 至46年9月 井上一夫(昭和設備工業株式会社)
8期 自昭和46年9月 至48年5月 才田利市(才田工業株式会社)
9期~11期 自昭和48年5月 至54年5月 大橋康利(株式会社大橋商会)
12期~13期 自昭和54年5月 至58年4月 的野傳(進興設備工業株式会社)
14期~15期 自昭和58年5月 至60年11月 上野春男(株式会社照設)
15期~19期 自昭和60年11月 至平成7年5月 野崎満(株式会社野崎工業所)
20期~21期 自平成7年5月 至11年5月 大下義信(株式会社大信設備)
23期~24期 自平成13年5月 至17年5月 大橋一弘(大橋エアシステム株式会社)
25期~31期 自平成17年5月 (現在) 藤成德(大同設備工業株式会社)