メインイメージ

通常総会報告

第40回福岡県管工事業協同組合連合会通常総会開催(次期開催地は行橋市)

更新日:2018年07月27日

   第40回福岡県管工事業協同組合連合会通常総会盛会に開催
         上程案件全て承認される


      

                 藤会長挨拶

本日は第40回通常総会のご案内を申し上げましたところ、会員の皆様にはご多忙の中、また遠方より
ご出席をいただき、本総会が開催できますことを御礼申し上げます。
昨年7月に起きた九州北部豪雨で被災した朝倉市では、損壊した家屋の解体、撤去が遅れています。豪
雨から1年が経ちましたが、被害が集中した山間部では崩れた家屋が多く放置されており、梅雨を迎え、
二次災害が懸念されています。
また、今月18日には、大阪北部で地震が発生し、都市機能が麻痺してしまいました、翌19日に、全
管連の理事会で、大阪の理事長から状況報告があり、現状では全管連への要請は考えていないということ
でした。一日も早い復旧を願うところであります。近年、自然災害による水道被害が多発しています。こ
れを復旧するのは、我々の使命と考えております。
人手不足が深刻な建設、農業、介護など5業種に外国人就労の拡大を表明していますが、技術者や技能
者の育成には、時間がかかることもあり、深刻であります。また、需要が高まり続けている建設業界です
が、利益率は決して高くありません。需要が上がったとはいえ、供給過剰の状態は続いており、各企業間
では、し烈な価格競争が繰り広げられています。管工事業界も同様で、人手不足、人件費の上昇、材料費
の高騰や、価格競争の結果、低価格での受注もあり、景気回復が実感できない状態です。
福岡県の景気は、生産活動において持ち直しの動きが続いているほか、個人消費についても底堅い状況
にあるなど、持ち直しているといわれていますが、原油高、公共工事の発注遅れ、火山活動に伴う宿泊回
避といった影響から、先行きみ通しは、震災直後の低水準となるなど、復旧需要終息への懸念も高まって
きています。
本日の総会では、重要な案件を上程いたしております。慎重な審議と議事進行にご協力をお願いいたし
ます。

           第40回通常総会報告

      総会の種類 第40回 通常総会
      召集月日 平成30年5月22日
      開催日時 平成30年6月22日(金) 午後4時より
      開催場所 福岡市中央区天神2-2-43「ソラリア西鉄ホテル」
      会員数 19団体
      出席会員数 本人出席 14団体 委任出席 5団体

議事の概要
総会は、藤会長の挨拶のあと、議長選任を諮り、執行部一任で福岡市管工事協同組合の理事長藤成
氏を議長に満場一致を以って選任、議長就任挨拶の後、本日の出席会員が総会成立の定足数を満たし
ている旨報告し、議案審議に入る。

  第1号議案 平成29年度会務報告並びに決算書、剰余金処分案に関する件
  第2号議案 平成30度事業計画並びに予算案(会費の賦課を含む)に関する件
  第3号議案 平成30年度取引金融機関並びに借入金最高限度額に関する件
  第4号議案 役員の一部変更に関する件
  第5号議案 次期開催地決定の件
                    次期開催地は行橋市に決定承認した。

各上程議案は全員異議なく原案通りで承認されました。

   

議長  藤成 福岡市管工事協同組合理事長              正副会長の皆様   


        
         
       次期開催地挨拶  宮西正晴 行橋市管工事協同組合理事長



総会終了後、中園政直福岡市副市長、井上順吾福岡県議会議長、大森一馬福岡市議会議員組合顧問、
松本裕之福岡県建築都市部営繕設備課企画監、清森俊彦福岡市水道局水道事業管理者ら多数の来賓を
招いての盛大な懇親会も開かれ、石塚康弘福岡県建築都市部次長の乾杯の発声で祝宴に入り、親睦を
深め合った。

   

    挨拶 中園政直福岡市副市長 様           挨拶 井上順吾福岡県議会 議長様
                          

                     
                                              
    乾杯音頭 石塚康弘福岡県建築都市部次長 様         ご来賓の皆様



 

<一覧に戻る>

カテゴリ:県管連・全管連情報

eiX

QA`ソ

N

r

gJ_[

ANZX}bv

PAGETOP